○薩摩川内市消防団会議規程

平成29年4月1日

消防局訓令第2号

(趣旨)

第1条 この訓令は、薩摩川内市消防団(以下「消防団」という。)の会議運営について必要な事項を定めるものとする。

(会議)

第2条 消防団長(以下「団長」という。)は、消防団の運営上重要な事項の決定及びその推進の徹底等を期するため、次に掲げる会議を開くことができる。

(1) 大隊長会議

(2) 幹部会議

(3) 分団長会議

(4) 前3号に掲げるもののほか、団長が必要と認める会議

2 前項第1号から第3号までに掲げる会議の構成員、付議事案、主宰及び開催回数は、別表のとおりとする。

3 幹部会議は、消防団運営の基本方針及び重要事項等について最高意思決定を行うものとする。

(関係者の出席等)

第3条 団長は、前条に規定する会議において必要があると認めるときは、消防局長その他関係者の出席を求めることができる。

2 前条に規定する会議を開催したときは、会議録を作成し、保存しなければならない。

附 則

この訓令は、令達の日から施行する。

別表(第2条関係)

区分

大隊長会議

幹部会議

分団長会議

構成員

団長、団本部副団長

大隊長

団本部本部員

団長、団本部副団長

大隊長、方面隊長

本部員

団長、団本部副団長

大隊長、方面隊長

本部員

分団長

付議事項

1 幹部会議に付すべき事項の検討に関すること。

2 幹部会議で決定された事項の推進に関すること。

3 その他重要事項に関する進行管理に関すること。

1 消防団運営の基本方針及び重要事項等の協議及び決定に関すること。

2 幹部会議で決定された事項の推進に関すること。

3 方面隊相互間の連絡及び情報交換に関すること。

4 方面隊の重要事項に関する進行管理に関すること。

1 幹部会議で決定された事項の推進に関すること。

2 分団相互間の連絡及び情報交換に関すること。

3 分団の重要事項に関する進行管理に関すること。

主宰

団長

団長

団長

開催回数

原則として年4回

原則として年4回

原則として年1回

薩摩川内市消防団会議規程

平成29年4月1日 消防局訓令第2号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第12編 防/第2章 消防団
沿革情報
平成29年4月1日 消防局訓令第2号